プロフィール

自己紹介

当ブログ、FXラインにアクセスいただきありがとうございます!

FX法人デイトレーダーのTAKAと申します。

トレードスタイル

  • 主な手法は順張りデイトレード。
    時間軸を変えればスキャルでもスイングでもできるが、一番効率がよく、メンタルにも影響されにくいのがデイトレード。
  • 基準はダウ理論と水平線。補助としてMAやトレンドラインを使う。
  • 監視通貨はドル円、ユーロドル、ポン円の3通貨。自分では3通貨くらいがちょうどいい。監視通貨を増やしすぎると、チャンスを絞れなくなり機会損失が逆に増える。
  • 監視時間は9時~午前中、14時~18時、21時~25時
  • チャートのサインが全てなので、ファンダ分析はしない。

FXとの出会いは2010年頃でトレード歴は10年目になります。

FXの前は株をやっていたのですが、
サブプライムローン問題、リーマンショックで、数百万の大負けをしてから、
当時全盛期だったFXに転向しました。

最初はインターネットで探し出した投資顧問にお願いすることにしました。
顧問料は100万です。
(その会社は今は無くなっています。)

トレードタイミングや総合的なサポートをしてくれるというものでしたが、
結果は無残にも大負けで400万くらい無くしました。
金融庁のライセンスもあったので信用してしまいました。

当時は何が正しく、何が詐欺なのかもわからず、
ネットの広告に騙されては飛びついていました。

他力本願ではダメだと思い、そこから数年に渡り、ありとあらゆるFX商材、FXのSNSに参加して試してきました。

覚えている限りで上げてみると、

アド式、マエストロFX、もも式、検トレ、などなど。

どれも移動平均線がこうだからとか、ボリンジャーバンドがこうだからと、
感覚的且つ抽象的なトレードで長期的に安定することは出来ませんでした。

FXを長年やられている方はお気づきかと思いますが、
移動平均線、ボリンジャーバンド、RSI、MACDなどシグナル系のインジは、後付けでなんとでも言えるので再現性に欠けます。

これらで安定して勝つのは極めて難しいと思います。

 

相場はダウ理論がパズルのように組み合わさっている

私が行き着いたのは相場の王道であるダウ理論です。

ダウ理論と言っても、一般的に出回っているダウ理論では通用しません。

いろんな時間足のダウ理論がパズルのように組み合わさっているので、そのパズルを紐解いて行くと、あるギャップが見えてきます。

相場が何故動くのか、どうしてこの価格で反発するのかがわかるようになります。

また必然とロスカットポイントも見えてきます。

 

初級者、中級者トレーダーの誰もが抱える悩み

FX初級者、中級者の誰もが抱える悩みとして以下のことが挙げられると思います。

初級者・中級者にありがちな悩み

  • ポジポジ病が治らない。
  • 損切りができない、損切りポイントがわからない。
  • 決めたルールを守れない。
  • 負けたらすぐに取り返そうとしてしまう。

これらを改善するには、自分に合った守れるルールに変えていくしかありません。

悩み 改善方法
ポジポジ病が治らない。 エントリーが定まっていないので、トレードの時間軸を大きな足に変えてみる。
損切ができない、わからない。 エントリー前にシナリオを考えて、損切りポイントを予め決めて置く。
決めたルールを守れない。 手法が定まっていないので、シンプルなルールを1つだけにしてみる。
負けたらすぐに取り返そうとしてしまう。 負ける時はレンジが多いので、その通貨はその日は見ない。連敗したらその日はやらない。

これらは私が改善してきた一例です。

リアルタイムでトレード戦略を配信

以前から、ツイッターを使ってリアルタイムでトレード戦略を配信していましたが、言葉だけでは何を言っているのかわからないと思ったので、
チャートを使ってその日の戦略を配信していこうと思いサイトを立ち上げました。

昔、私は顧問料100万を払ってシグナルの配信を買っていましたが、今度は不屈の精神で巻き返した私が、無償で知識をご提供できればと思っています。

『勝ち組を増やして明るい日本にして行きたい!』そんな思いでやっていきますので、今後とも宜しくお願いいたします。

なぜ、そこにラインを引くのか、なぜ目標値がわかるのかなど、
手法の多くは語れませんが、相場のプロ達がどういうところを意識しているのか、
FXの勉強に役立てていただければ幸いです。

Copyright© 【FXライン】最短最速で稼げる手法を学べる|FXオンラインスクール , 2021 All Rights Reserved.