Titan(タイタン)徹底解説

【FX】Titan(タイタン)で「両建て」は禁止?規約違反・注意点など


「Titan(タイタン)でトレードを始めたけど両建てはできるの?」

 

こんな疑問をお持ちではないでしょうか。

 

禁止行為に設定されていることも多い両建ては、知らずに行うと利用規約に違反する項目なので気になっている方も多い項目です。

 

そこで当記事では「Titan(タイタン)」での「両建て」の詳細や規約違反、注意点ついて事情を解説。

 

これからTitan(タイタン)の利用を検討している方に、ピッタリの内容になっています。

 

規約違反の両建てを知らずに行い、口座凍結などのペナリティを間違って受けないためにも是非参考にしてみてください。

 

 

「そもそも両建て」とは?

 

両建てとは一度に「売り」と「買い」のポジションを、2つ同時に保有するテクニックの総称です。

 

経済指数など相場が大きく動く場面で主に使用され、事前に2つのポジションを同時に保有したと想定

 

その後相場が大きく動いた場合、損失が発生したポジションを素早く損切りを行いプラスに動いたポジションを保有します。

 

こうして損切りした額以上の利益が発生したタイミングで利確を狙っていくテクニックが、主に「損切り」で使用されるテクニックです。

 

また国内取引所では禁止されていることの多い「両建て」ですが、「Titan(タイタン)」では適切に「両建て」テクニックを駆使する行為は認められいます。

 

更にロスカット付近でポジションが強制決済されそうな場面も、緊急手段として活躍するのが「両建て」。

 

ロスカットラインまで下がった場合でも、両建てを行うことにより片方のポジションはプラスへと働きます

 

そうすると証拠金維持率のパーセンテージが上昇するため、ロスカット基準を満たさずにポジションを保有し続けることができます。

 

スムーズに行えるようになると、いざという場面で使用できるのも「両建て」を駆使するメリットです。

 

「Titan(タイタン)」で両建てを行うメリット

 

両建ては会得が難しいテクニックですが、覚えておくと活躍する場面も多い手法の一つです。

 

次にTitan(タイタン)で両建てを行うメリットの数々についても、詳細を解説していきます。

 

証拠金維持率のパーセンテージを上げることができる

 

どうしてもロスカットを一時的に避けたい場面が訪れた時にも活躍するのが「両建て」

 

両建てでは片方がロスカットライン基準まで下回りそうな場面でも、片方がプラスのポジションになります。

 

そのため証拠金維持率のパーセンテージが回復するため、プラスポジションを保有している限りでは強制決済が行われません

 

基本的にはロスカット付近まで落ちる前に損切りすることが先決ですが、どうしてもロスカットを一時的に避けたい場面で活躍する手法です。

 

 

先が読めない局面での保険としても活躍

 

エントリー後に予想外の動きをした場合など、先が読めない局面での保険としても「両建て」は活躍します

 

両建てを行っている最中は大きく相場が動いた場面では、双方のポジションどちらかの利益により損失額をプラマイゼロへ抑えることが可能。

 

一例を挙げると上昇傾向の相場で「買い」を入れていた場合、途中で押し目相場に入った場合に下落時に保険として「売り」を入れた両建てを行うことができます。

 

以上のような先が読めない局面での保険としても、両建ては保険として活躍するテクニックとなります。

 

「Titan(タイタン)」で行う両建てで、規約違反になるケース

 

Titan(タイタン)では基本的に「両建て」を行う行為は許容されていますが、注意点がいくつか存在します

 

注意点を守らなければ規約違反として口座が凍結し、再度「Titan(タイタン)」が利用できなくなることも。

 

そこで「Titan(タイタン)」で行う両建てで、規約違反になるケースについても紹介していきましょう。

 

別種類の口座を利用した両建て

 

「Titan(タイタン)」では、別口座を利用した両建て行為は規約違反となります。

 

一例を挙げるとスタンダート口座で「買い」ポジション、同じペア通貨のブレード口座で「売り」ポジションを保有した場合は規約違反になってしまいます

 

特にスタンダート口座ではEAを作動し、ブレード口座で裁量トレードを行っている場合には不本意に成立してしまうことも。

 

不本意で別種類の口座での両建てが行われた場合でも、規約違反でのトレードとして取り扱われるため注意が必要です。

 

 

別の取引所を利用した両建て

 

「Titan(タイタン)」以外の別取引所と隔てた両建て行為も、残念ながら規約違反となるので注意が必要です

 

理由としてはゼロカットシステムを悪用して、必ず利益を上げることができる両建て行為が行えるため。

 

一例を挙げるとゼロカットシステムを採用した海外取引所でフルレバレッジにて両建てを行った場合、双方の何方かは利益を上げることができます。

 

ですが片方の取引所では損失が発生し、何方かの取引所は損失だけをゼロカットシステムにより負担する形になるため大勢のトレーダーに実行されると取引所は運営として成り立ちません。

 

そのため別の取引所を隔てた両建てでのトレードは規約違反として厳しいペナリティが施行されるため注意が必要です。

 

 

「Titan(タイタン)」で両建てを行う点での注意点

 

「Titan(タイタン)」で両建てを行う際には、規約違反の他に注意点がいくつか存在します

 

それぞれ「両建て」を行う際に注意する必要のある項目についても、それぞれ順を追って詳細を解説していきましょう。

 

スプレット料が倍発生する

 

「Titan(タイタン)」で両建てを行った場合には、ポジションを2つ持つことになります

 

そのため通常のポジション保有に比べ、発生するスプレット料や取引手数料が2倍になるため注意が必要です。

 

「Titan(タイタン)」では数ある海外取引所の中でもトップレベルのスプレットの狭さや、取引手数料の安さから致命的な痛手になることは少ない傾向にあります。

 

ですが一度の取引残高が高額な場合や、スプレットの広い取引所を使用した場合には見逃しがちなデメリットなので注意しましょう。

 

両建ての前に損切りを行ったほうが良い場面が殆ど

 

結論から言うと基本的に「両建て」は上級者向けのテクニックなので、初心者であれば「損切り」を覚える場面が先決です。

 

理由としては「両建て」は失敗すると多大な損失が発生するので、先に自身の資産を守り抜く損切りが良い場面がほとんどのため。

 

特にロスカットを一時的に避ける場面で使用する「両建て」ですが、ロスカット付近まで損切りせずに放置する場面に陥ることが問題です。

 

そのためトレードを始めたばかりの場合は、無理に両建てを使用するより適切な損切りを行うことが先決でしょう。

 

Titan(タイタン)の口座開設はこちら

 

 

「Titan(タイタン)」で安定した勝率を得られない場合はEA導入の検討を!

 

最後に「Titan(タイタン)」での「両建て」の詳細や規約違反、注意点について詳細をまとめていきましょう。

 

【Titan(タイタン)両建て詳細】

  • 「両建て」とは、「売り」と「買い」のポジションを、2つ同時に保有するテクニックの総称。
  • 証拠金維持率のパーセンテージを上げることができるため、ロスカットを一時的に避けたい場面に利用可能。
  • 先が読めない局面で、保険としても利用できる。
  • 別種類の口座や、別の取引所を隔てた両建て行為は規約違反になるため注意が必要。
  • スプレットが倍発生するので、高額の取引では注意が必要

 

「Titan(タイタン)」での「両建て」に関するルールの詳細が気になっている方は、参考としてお役立て頂けたでしょうか。

 

当サイトではmt4を利用し、人の判断とプログラムの利点を良いとこ取りした「半裁量型自動売買EA」の利用を推奨しております

 

一般的に出回っている「完全自動売買EA」は、以下の2点の矛盾点を抱えており殆どの商品が詐欺紛いのEAというのが実情です。

 

矛盾する2点の性質

  • トレンドフォローのEAは、レンジ相場に弱い
  • レンジ相場に強いEAは、トレンドフォロー時に弱い

 

ですが「半裁量型自動売買EA」は適した相場を人の目で導入を判断し、残りはプログラムによる運用でメンタルに左右されないトレードを実現する事が可能です。

 

更に世間に出回る数々のEAを買い集め長年に渡る試行錯誤の上で独自開発を行った、半裁量型自動売買のシステムを採用したオリジナルEAを配布しています。

 

私が使っている「半裁量型EA」はトレンド相場にEAを導入することにより、

資金管理をしながらメンタルに左右されないルールを厳守したトレードを実現する事ができます。

 

EA自体は先着50名に限り無料配布を行っています。(口座セッティング料2,000円だけ必要になります。)

詳しい内容は以下に記載していますので、EAを利用したFXトレードで本気で勝ち続けたい方は、この機会に是非「半裁量型EA」を手に取ってみてください。

 

【脱・負けトレーダー!】FXのルールを守れないトレーダーが安定して勝ち続けるトレーダーになる方法

TAKAです。 今回は僕が実践しているFXの裁量型EAについて、 ご紹介いたします。 ここでは『FXのルールを守れないトレーダーが安定して勝ち続けるトレーダーになる方法』を書いていますので最後までお読 ...

続きを見る

 

 

-Titan(タイタン)徹底解説
-

Copyright© 【FXライン】最短最速で稼げる手法を学べる|FXオンラインスクール , 2021 All Rights Reserved.