Titan(タイタン)徹底解説

【FX】Titan(タイタン)とは?人気取引所の理由や注意点を紹介

「FXを始めるためにTitan(タイタン)の利用を検討しているけど、実際どうなの?」

 

こんな疑問をお持ちではないでしょうか。

 

高い人気を誇る海外取引所の一つである「Titan(タイタン)」を検討しているものの、気になるのが実際の利用感。

 

そこで当記事では「Titan(タイタン)」の詳細や特徴、利用の際のデメリットについて詳細を解説していきます。

 

利用を検討しているものの、一歩が踏み出せない方にピッタリの内容です。

 

「Titan(タイタン)」を利用してFXを始めようか検討している方は、是非参考にしてみてください!

 

 

Titan(タイタン)とは?

 

Titan(タイタン)とは2015年度よりサービスが開始された、FXでも比較的新参である取引所の一つ

 

本社はオーストラリア近くの島国である「バヌアツ共和国」に置かれている海外取引所です。

 

FXでは定番の「XMTrading」と違い、豪華なボーナス特典の数々は無いものの取引手数料の安さが魅力の取引所

 

トレーダーへ裁量の取引環境を提供することをコンセプトに、約定スピードの速さも嬉しいポイントです。

 

使用できる口座はEA利用や裁量トレードに最適なスタンダート口座と、短期トレードを繰り返すスキャルピングに有利なブレード口座の2種類から選択可能。

 

そのため自身のトレードスタイルに合わせた口座タイプが選べるのも、Titan(タイタン)が高い人気を誇る海外取引所の一つである理由です。

 

「Titan(タイタン)」の口座開設はこちら

 

 

Titan(タイタン)が人気取引所の理由を紹介

 

Titan(タイタン)の詳細を解説したところで、サービス開始から5年近くでトップレベルの人気海外取引所となった理由の数々についても解説していきます。

 

Titan(タイタン)の利用を検討している方は、是非検討材料として参考にしてみてくださいね!

 

 

数ある取引所の中でも狭いスプレッド

 

Titan(タイタン)は数ある海外取引所の中でも、トップレベルに狭いスプレット(取引手数料の安さ)を採用

 

大手海外取引所「XMTrading(スタンダート口座)」と比較すると「USD/JPY」の場合、0,4pipsほどの差が発生します。

 

そのため短期決済を繰り返すスキャルピングでは、取引の度に発生する手数料の額を「Titan(タイタン)」を利用するだけで大幅に削減することが可能。

 

そのためスプレッドの狭さを追求した海外取引所を選択する場合、必然的に「Titan(タイタン)」が候補の一つになります。

 

口座残高によるレバレッジ規制がない

 

Titan(タイタン)でのレバレッジは最大500倍ですが、人気取引所にありがちな口座残高によってレバレッジ規制が掛かることがないのも魅力の一つ。

 

定番海外取引所である「XMTrading」を一例に挙げると、口座残高が200万以上の場合には最大レバレッジが888倍から200倍まで制限が発生。

 

そのため口座残高200万円を超える状態で、500倍のハイレバレッジ取引を行う場合には必然的に「Titan(タイタン)」が選択肢になります

 

一定以上の資産を運用する場合には、レバレッジ規制のない「Titan(タイタン)」の利用がオススメでしょう。

 

追証が発生せず、最大レバレッジ500倍

 

「Titan(タイタン)」では保有資産以上の損害が発生した場合に、追加で支払う必要のある借金「追証」が発生しません

 

理由としては日本の法律である「金融商品取引法」の関係上、国内取引所では採用することができないゼロカットシステムを導入しているため

 

「Titan(タイタン)」の本社は「バヌアツ共和国」に置かれているため、追証の支払義務やレバレッジ制限がない環境下でトレードを行うことが可能。

 

そのため追証の発生を伴う国内取引所より、リスクを抑えたトレードを行いたい場合には「Titan(タイタン)」が利用の選択肢となるでしょう。

 

 

無料でソーシャルトレードの利用が可能

 

「Titan(タイタン)」の大きな特徴として、「ZuluTrade(ズールトレード)」と呼ばれるシステムを採用している点が挙げられます

 

ZuluTrade(ズールトレード)ではソーシャルトレードと呼ばれるシステムを採用しており、トップトレーダーの取引設定をフォローすることによりコピーすることが可能。

 

そのため別名「コピートレード」とも呼ばれており、FX初心者でもトップトレーダーと同じ設定で取引を行うことが可能です。

 

更に外部ツールであるEA(エキスパート・アドバイザー)のように、高い資金も必要なく無料で利用することが可能

 

ただし注意点としては世界中に点在するトレーダーから、自分の取引相性とベストなトレーダーをフォローする必要がある点が挙げられます

 

またトップトレーダーと同じ設定だから確実に勝てるという保証は何処にもないため、コピートレードも完全に自己責任となる点には注意が必要です。

 

 

日本語サポートも充実

 

「Titan(タイタン)」は「バヌアツ共和国」に本社を置く海外取引所ですが、徹底した日本語サポートが充実しています

 

システム自体も日本語対応で利用できるのは勿論のこと、トラブル発生時や疑問に感じた事はチャットで問い合わせを行うことが可能です。

 

問い合わせ方法はチャットの他にはメールや電話での問い合わせが可能で、日本人によるサポートが行われます。

 

平日であればライブチャットでの返答が早急に行われる迅速さも、「Titan(タイタン)」を利用するメリットでしょう。

 

 

Titan(タイタン)を利用する上での注意点

 

海外取引所の中でも高い人気を誇る「Titan(タイタン)」の魅力について解説していきましたが、利用する上での注意点も幾つか存在します

 

利用後にこんな筈ではなかったと後悔する前に、「Titan(タイタン)」を利用する上での注意点についても、詳細を解説していきましょう。

 

 

ボーナス制度は期待するほど無いので注意

 

「Titan(タイタン)」のデメリットとして「XMTrading」のように、口座登録や入金に伴うボーナスや特典が無い点が挙げられます。

 

ボーナスが無い理由としては入会特典などの余計なコストを減らすことにより、海外取引所の中でもトップレベルのスプレットの狭さを実現しているため。

 

ただしボーナス特典を豊富に兼ね備えた取引所はスプレットが広い事が多いため、短期決済を繰り返すスキャルピングなどの相性は悪いので注意が必要です。

 

後ほど後悔しない取引所選びには、自分の取引スタイルと相性の良い取引所をリサーチした上で検討する必要があります。

 

入会・入金時の豪華なボーナスを期待しているのであれば、海外取引所の中でもメジャーな「XMTrading」の利用が候補に挙がるでしょう。

 

【FX】海外取引所XM(XMTrading)が評判な4つの理由

「XMの利用を検討しているけど、評判は良いのかな?」   こんな疑問をお持ちではないでしょうか。   FXを始めるなら有力候補の一つとして挙げられるXM(XMTrading)ですが ...

続きを見る

 

 

銀行送金の場合、最低入金額が10万円からと高額

 

「Titan(タイタン)」最大のデメリットが、銀行振り込みの場合は最低入金額が10万円以上と高額な点です。

 

そのため10万円以下の資金で利用を始めたい場合には、クレジットカードが主な入金手段。

 

ただしクレジットカードの場合には、利用限度額により入金額が制限されてしまいます。

 

口座残高によるレバレッジ規制がない「Titan(タイタン)」の恩恵を受けるためには、利用上では差し支えのないデメリット。

 

またアンチマネーロンダリング規約により、入金に利用した方法でしか出金ができない点も注意が必要です。

 

 

ZuluTrade(ズールトレード)の落とし穴

 

「Titan(タイタン)」で利用可能な、トップトレーダーの手法を取り入れることができるプラットフォーム「ZuluTrade(ズールトレード)」

 

ですが「ZuluTrade(ズールトレード)」では、残念ながら優れたトレーダーをフォローし運用するだけで稼げるほど甘くはありません

 

理由としてはプロトレーダーならではの資産量から成り立つ手法では、初心者トレーダーでは口座残高が少なすぎる点などが挙げられます。

 

また世界中の膨大なトレーダーの中から、自分のトレードスタイルに適した優秀なトレーダーを探し出す問題点も浮上します。

 

「ZuluTrade(ズールトレード)」はデモ口座でもシミュレーションが可能なので、実際に運用すると思うように勝率を上げる事ができない点に驚く筈。

 

また完全自動売買EAなどの自動取引では以下の2つの矛盾点が発生するため、EAとしては現実的ではない手法というのが現状です。

 

注意ポイント

  • トレンドフォローのEAは、レンジ相場に弱い
  • レンジ相場に強いEAは、トレンドフォロー時に弱い

 

事実、数々の完全自動売買を採用したEAを実際に購入し検証を行った結果としては残念ながら思うような結果が得られませんでした

 

そのため裁量とEAの良い所だけを取り入れ勝率を向上させる「mt4」を利用した「半裁量型自動売買EA」の利用を、当サイトでは利用を推理しています。

 

 

Titan(タイタン)を利用した取引にはEA導入の検討を!

 

最後に「Titan(タイタン)」の詳細や特徴、利用の際のデメリットについて詳細をまとめていきましょう。

 

【Titan(タイタン)の詳細まとめ】

  • 「Titan(タイタン)」はバヌアツ共和国に本社を構える海外取引所
  • 2015年よりサービスを開始した、比較的新しい取引所
  • 海外取引所の中でもトップレベルのスプレットの狭さが魅力
  • 口座残高によるレバレッジ規制がないので、高額取引環境も良好
  • 追証が発生しないゼロカットシステムを採用しており、最大レバレッジは500倍
  • ソーシャル(コピー)トレードを無料で利用することができる
  • 海外取引所にも関わらず、日本語対応も完璧なので翻訳の手間がない
  • ボーナス制度がない点に注意

 

「Titan(タイタン)」の利用を検討している方は、参考としてお役立ていただけたでしょうか。

 

狭いスプレットや口座残高によるレバレッジ規制がない、トレーダーに快適なトレード環境を兼ね備えた「Titan(タイタン)」

 

「Titan(タイタン)」では外部ツールが豊富なプラットフォーム「mt4」が利用可能なため、豊富な種類のEAを利用することができます。

 

そこで数々のEAを実際に購入し研究を重ねた上で開発した、「mt4」で利用可能なオリジナルEAを無料にて配布。

 

ですがオリジナルEAは、トレーダーが最も性能を発揮できる相場を見定めて導入を行う「半裁量型自動売買」システムを取り入れています

 

そのため誰でも扱える代物ではなく、結果の出せる運用には一定の勉強量や経験が必要になります

 

結果を掴むために必要最低限の努力を惜しまないアナタに向けて、オリジナルEAの配布や運用に関するヒントは以下の記事で解説しております。

 

1,000億以上の資産を持つ大物プロトレーダーも使用する、半裁量型自動売買EAの導入に興味がある方は是非参考にしてみてくださいね。

 

【脱・負けトレーダー!】FXのルールを守れないトレーダーが安定して勝ち続けるトレーダーになる方法

TAKAです。 今回は僕が実践しているFXの裁量型EAについて、 ご紹介いたします。 ここでは『FXのルールを守れないトレーダーが安定して勝ち続けるトレーダーになる方法』を書いていますので最後までお読 ...

続きを見る

 

 

-Titan(タイタン)徹底解説
-

Copyright© 【FXライン】最短最速で稼げる手法を学べる|FXオンラインスクール , 2021 All Rights Reserved.