Titan(タイタン)徹底解説

【FX】Titan(タイタン)の口座開設方法や注意点を紹介

「Titan(タイタン)の利用を検討しているものの、開設方法がわからない」

 

こんな疑問をお持ちではないでしょうか。

 

初めて海外取引所を使用する場合や、普段使用していた取引所から変更を行う場合には慣れない口座での解説作業は何かと苦労するもの。

 

そこで当記事では、Titan(タイタン)の口座の開設方法や注意点の詳細について解説していきます。

 

画像を多めに開設手順を解説していくので、特に初めてTitan(タイタン)を利用する方にはピッタリの内容になっています。

 

Titan(タイタン)の口座開設を検討している方は、是非参考にしてみてください。

 

 

Titan(タイタン)の口座開設に必要なもの

結論から言うとTitan(タイタン)の口座開設に必要なものは以下の2点。

 

  • 身分証明書(パスポート・運転免許証・マイナンバーカード)
  • 住所確認書類(住民票・印鑑登録証明書・公共料金請求書・電話料金請求書・納税通知書・健康保険証)

 

その他に本人確認用の写真が必要になりますが、登録の際にスマホやタブレットに内蔵されたカメラで対応可能です。

 

またAIを用いた自動認証システムにより、スピーディーな口座開設を行うことができるのもTitan(タイタン)を利用するメリットでしょう。

 

 

Titan(タイタン)の口座開設手順

 

Titan(タイタン)の口座解説手順は以下の通りです。

 

step
1
リアル口座開設を選択

 

step
2
申込み口座の選択、名前の入力、メールアドレスを入力

 

 

step
3
プラットフォーム、口座タイプ、レバレッジ、基本通貨を選択

 

 

step
4
メール送信画面を確認

 

 

step
4
記載されているURLから登録手続きへ

 

 

step
5
セキュリティ関係を設定

 

 

step
5
「パスポート・運転免許証・マイナンバーカード」から撮影する身分証明書を選択

 

 

step
6
今回は運転免許証で認証を行います

 

 

step
7
問題がなければ同意にチェックし続行を行います。

 

 

step
8
撮影の準備を行います。

 

 

step
9
撮影する場合には録画を、事前に撮影して言える場合にはアップロードを選択。

 

 

step
10
運転免許証の準備ができたら「はい」を選択

 

 

step
11
身分証明書と照らし合わせる本人写真の撮影を行います。

 

 

step
12
案内に従い写真撮影を行います。

 

 

step
13
同様に住所確認書類の撮影を行います。

 

 

step
13
数時間程度、承認手続きに時間がかかります。

 

 

step
14
次の画面が表示されれば、半日〜数日以内に連絡が届き、登録完了となります。

 

 

筆者の場合は半日程度でログインが可能になりました。

 

Titan(タイタン)の口座開設はこちら

 

 

Titan(タイタン)で利用可能なプラットフォーム

 

Titan(タイタン)で利用可能な取引システムは、海外取引所で定番のメタクォーツ社が無料で提供する「mt4」や「mt5」を利用することができます

 

そのため運営歴が長く外部ツールが豊富な「mt4」を利用することにより、カスタムインジゲータやEA(エキスパート・アドバイザー)の使用が可能。

 

他社の海外取引所と変わらない最適な環境下でトレードが行えるため、他社を利用し続けていたトレーダにも優しい取引環境を実現しています。

 

更にTitan(タイタン)の大きな特徴として、「ZuluTrade(ズールトレード)」の利用を行える点が挙げられます

 

「ZuluTrade(ズールトレード)」とは、フォローしたトレーダーと同じ手法を用いることができるソーシャルトレード(別名:コピートレード)やシグナルトレードを利用できるプラットフォーム。

 

金融商品取引法の都合から国内取引所では採用できないシステムのため、「ZuluTrade」が利用できるのも日本の法律による影響を受けない海外取引所であるTitan(タイタン)ならではのメリットです。

 

そのため初心者トレーダーでもプロトレーダーの手法を手軽に真似することができ検証が可能なため、最初の事前学習としても最適なプラットフォームとなっています。

 

 

Titan(タイタン)の入金方法

Titan(タイタン)を利用する上で選択肢となる入金方法は以下の3種類。

 

  • 銀行送金
  • クレジットカード
  • ビットウォレットorスティックペイ

 

またクレジットカードを利用した入金は、JCBブランドが利用できない点についても注意が必要です。

 

更に資金洗浄を目的とした悪用対策に、アンチマネーロンダリング規約の都合から利用した入金方法以外での出金は不可能となっています。

 

 

Titan(タイタン)を利用するならmt4でEA導入の検討を!

最後にTitan(タイタン)の口座の開設方法や、注意点の詳細をまとめていきましょう。

 

【Titan(タイタン)口座開設詳細】

  • 口座開設には「身分証明書」「住所確認証明書」が必要
  • Titan(タイタン)では、「mt4」「mt5」「ZuluTrade(ズールトレード)」が利用可能
  • 入金方法は「銀行送金」「クレジットカード」「ビットウォレットorスティックペイ」の3種類
  • アンチマネーロンダリング規約の都合から利用した入金方法以外での出金は不可能

 

Titan(タイタン)での口座開設を検討している方は、参考としてお役立て頂けたでしょうか。

 

当サイトではmt4を利用し、人の判断とプログラムの利点を良いとこ取りした「半裁量型自動売買EA」の利用を推奨しております

 

一般的に出回っている「完全自動売買EA」は、以下の2点の矛盾点を抱えており殆どの商品が詐欺紛いのEAというのが実情です。

 

矛盾する2点の性質

  • トレンドフォローのEAは、レンジ相場に弱い
  • レンジ相場に強いEAは、トレンドフォロー時に弱い

 

ですが「半裁量型自動売買EA」は適した相場を人の目で導入を判断し、残りはプログラムによる運用でメンタルに左右されないトレードを実現する事が可能です。

 

更に世間に出回る数々のEAを買い集め長年に渡る試行錯誤の上で独自開発を行った、半裁量型自動売買のシステムを採用したオリジナルEAを配布しています。

 

私が使っている「半裁量型EA」はトレンド相場にEAを導入することにより、

資金管理をしながらメンタルに左右されないルールを厳守したトレードを実現する事ができます。

 

EA自体は先着50名に限り無料配布を行っています。(口座セッティング料2,000円だけ必要になります。)

詳しい内容は以下に記載していますので、EAを利用したFXトレードで本気で勝ち続けたい方は、この機会に是非「半裁量型EA」を手に取ってみてください。

 

【脱・負けトレーダー!】FXのルールを守れないトレーダーが安定して勝ち続けるトレーダーになる方法

TAKAです。 今回は僕が実践しているFXの裁量型EAについて、 ご紹介いたします。 ここでは『FXのルールを守れないトレーダーが安定して勝ち続けるトレーダーになる方法』を書いていますので最後までお読 ...

続きを見る

 

 

-Titan(タイタン)徹底解説
-

Copyright© 【FXライン】最短最速で稼げる手法を学べる|FXオンラインスクール , 2021 All Rights Reserved.