Titan(タイタン)徹底解説

【FX】Titan(タイタン)のiOS版デモ口座解説方法や注意点、得られるメリット

「Titan(タイタン)でデモ口座の利用を検討しているが、利用方法が分からない」

 

こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。

 

初めて利用する海外取引所では、デモ口座の利用方法が分からず戸惑ってしまうもの。

 

そこで当記事では、Titan(タイタン)でのデモ口座の開設方法や、デモ口座を利用する上で得られるメリットや注意点などの詳細を解説。

 

デモ口座の利用方法が分からず戸惑っている方に、ピッタリの内容になっています。

 

Titan(タイタン)でデモ口座の利用を検討している方は、是非参考にしてみてください!

 

 

Titan(タイタン)のデモ口座開設に必要なもの

 

Titan(タイタン)のデモ口座開設は、リアル口座のように本人確認書類などを用意する必要はありません

 

「mt4」や「mt5」などのプラットフォームでデモ口座を利用する場合に必要になるものは、名前とメールアドレスのみ。

 

またパソコンだけではなく、iPhoneなどのアプリ版で取引を行うことができます。

 

そのためデモ口座開設に本人確認書類の準備なく、何処でもデモ口座を利用することができるのもTitan(タイタン)を利用する魅力です。

 

 

Titan(タイタン)のデモ口座開設方法(iOS)

 

 

step
1
デモ口座開設を選択

 

 

step
2
名前とメールアドレスを入力

 

 

 

step
3
送信画面を確認

 

 

step
4
届いたメールからサーバーをコピー

 

 

 

step
5
mt4を起動後、「デモ口座を開設」を選択

 

 

step
6
サーバー選択画面にて、メールに記載されたサーバー名をペースト

 

 

step
7
口座タイプやレバレッジ、想定証拠金を選択

 

 

 

step
8
ログインIDとパスワードが発行されたら開設完了

 

 

Titan(タイタン)の口座開設はこちら

 

デモ口座を利用することで得られるメリット

リアル口座のように現金の必要がないため、ゲーム感覚で操作感を確かめることができるデモ口座。

 

そんなデモ口座を利用することによって得られるメリットの数々についても、詳細を解説していきましょう。

 

 

無料で取引用プラットフォームに慣れることができる

 

デモ口座を利用する最大の魅力は、金銭を伴うことなく初めて取り扱うプラットフォームの操作感を覚えることができる点。

 

リアル口座を慣れずに使用した場合には、操作方法のミスにより多大な損失を抱えてしまうことも珍しくありません。

 

ロット数の取り扱いや指値注文などの、直接注文額や保有資産に影響が出る操作はデモ口座で入念にシミュレーションしておきたい所。

 

リアル口座での取引に備えて、凡ミスで資産を減らす初歩的な失敗を無くすことができるのもデモ口座を利用するメリットです。

 

 

勝率が安定するまで何度でもシミュレーション可能

 

デモ講座では無料で何度でもトレードすることができるので、勝率が安定する自分のトレードを確定するまで念入りな練習を行うことが可能です。

 

特に自身のルールの設定はトレードで勝ち続けるための3大要素の一つで、安定したトレードを実現するためには必要不可欠。

 

ルールを設定しないトレードは運任せの要素が大きくなってしまうため、残念ながらギャンブルと変わりません。

 

そのため勝率を安定させるまでルールを確立し、何度もシミュレーションできるのもデモ口座の魅力です。

 

またトレードに影響を及ぼす3大要素の詳細については、以下の記事で解説していますので興味がある方はご参考ください。

 

【FX】ルールを守れないトレーダーが知らない、心理に左右されない取引を実現する裏技

「FXで勝率が安定せず、多大な損失を抱えてばかりだ」   こんな悩みをお持ちではないでしょうか。   集団心理が働いているため、適当にトレードを行うと負けるように構築されているFX ...

続きを見る

 

Titan(タイタン)のデモ口座を利用する注意点

金銭を伴わず利用感を確かめることができるデモ口座ですが、利用する上では幾つか注意点が存在します。

 

後ほど知らずに後悔する前に、デモ口座を利用する上で抑えておきたい注意点についても解説していきましょう。

 

 

デモ口座の利用期限は30日

 

結論から言うとデモ口座の利用期限は30日間で、利用期限が過ぎると自動的に口座が凍結します。

 

特に久しぶりにTitan(タイタン)の利用を再開して、過去に作成したデモ口座を利用する場合に多発するトラブルなので注意が必要です。

 

口座が凍結した場合は再度ログインすることができなくなるため、口座自体を作り直す必要があります。

 

そのためデモ口座の利用期限は30日間と言う点を、利用する前には抑えておきましょう。

 

 

リアル口座特有の緊張感は得られない

 

デモ口座では自分が苦労して手にした現金を使用したリアル口座でのトレードと違い、特有の緊張感は残念ながら得られません。

 

理由としてはデモ口座で天秤に掛ける口座残高は、自分の現金ではなく仮で用意された数字のため。

 

仮で用意された数字では「資産を失う恐怖」に対する、人間の本能とも言えるメンタル面の恐怖が働きません。

 

デモ口座では高い勝率を上げていたのに、リアル口座では思うように勝率が安定しないことも珍しくないのも事実。

 

そのため3大要素の一つである、メンタルを脅かし冷静な判断力を失うトレードは残念ながらシミュレーションできない点に注意しましょう。

 

Titan(タイタン)の口座開設はこちら

 

デモ口座に慣れたらEA利用の検討を!

 

最後にデモ口座の利用方法や得られるメリット、利用する前に抑えておきたい注意点についてまとめていきましょう。

 

【Titan(タイタン)デモ口座詳細まとめ】

  • デモ口座の開設には本人確認書類などは必要なし
  • 必要なものは名前とメールアドレスのみ
  • デモ口座を利用することにより、金銭を伴うことなく操作感を確かめることが可能
  • 勝率が安定するまで、トレードをシミュレーションすることが出来る
  • デモ口座の利用期限は30日で、利用期限を過ぎた場合には再度開設の必要有り
  • デモ口座ではリアル口座特有の緊張感が味わえない点に注意

 

デモ口座の利用を検討している方は、参考としてお役立て頂けたでしょうか。

 

当サイトではmt4を利用し、人の判断とプログラムの利点を良いとこ取りした「半裁量型自動売買EA」の利用を推奨しております

 

一般的に出回っている「完全自動売買EA」は、以下の2点の矛盾点を抱えており殆どの商品が詐欺紛いのEAというのが実情です。

 

矛盾する2点の性質

  • トレンドフォローのEAは、レンジ相場に弱い
  • レンジ相場に強いEAは、トレンドフォロー時に弱い

 

ですが「半裁量型自動売買EA」は適した相場を人の目で導入を判断し、残りはプログラムによる運用でメンタルに左右されないトレードを実現する事が可能です。

 

更に世間に出回る数々のEAを買い集め長年に渡る試行錯誤の上で独自開発を行った、半裁量型自動売買のシステムを採用したオリジナルEAを配布しています。

 

私が使っている「半裁量型EA」はトレンド相場にEAを導入することにより、

資金管理をしながらメンタルに左右されないルールを厳守したトレードを実現する事ができます。

 

EA自体は先着50名に限り無料配布を行っています。(口座セッティング料2,000円だけ必要になります。)

詳しい内容は以下に記載していますので、EAを利用したFXトレードで本気で勝ち続けたい方は、この機会に是非「半裁量型EA」を手に取ってみてください。

 

【脱・負けトレーダー!】FXのルールを守れないトレーダーが安定して勝ち続けるトレーダーになる方法

TAKAです。 今回は僕が実践しているFXの裁量型EAについて、 ご紹介いたします。 ここでは『FXのルールを守れないトレーダーが安定して勝ち続けるトレーダーになる方法』を書いていますので最後までお読 ...

続きを見る

 

 

-Titan(タイタン)徹底解説
-

Copyright© 【FXライン】最短最速で稼げる手法を学べる|FXオンラインスクール , 2021 All Rights Reserved.