XM徹底解説

【FX】XMの証拠金って何?証拠金3種類の詳細や抑えておきたい豆知識を解説

「XMのmt4を利用したFXトレードを検討しているが、証拠金が何かが分からない」

こんな疑問や、悩みをお持ちではないでしょうか。

 

初めてトレードを行う前は、分からない用語が多く戸惑う方も多いFX。

 

聴き慣れない用語が飛び交うため、情報収集で戸惑う方も多いのではないでしょうか。

 

そこで当記事では「証拠金」の詳細が分からない方に向けて、詳細について解説していきます。

 

初めての方でも分かりやすく解説していますので、証拠金の詳細を知りたい方は是非参考にしてみて下さい!

 

XMの利用前に抑えておきたい「証拠金」とは?

 

結論から言うと証拠金とは、XMでレバレッジ運用を行なうために必要な運用資金の総称です。

 

「XM Trading」では海外取引所ならではの、高いレバレッジを用いてトレードが行えるのも人気の秘密。

 

そのためXMならではの高レバレッジの取引も、取引会社に預けた証拠金を元に実現できる機能となっています。

 

 

証拠金は大きく分けて3種類!

 

XMでは、それぞれ3種類の証拠金が存在し運用において正しく理解しておかなければ後で後悔することも。

 

そんな後悔を未然に防ぐためにも、3種類の証拠金の詳細についても紹介していきましょう。

 

 

注文前に必須な証拠金「必要証拠金」

 

必要証拠金とは、トレードを行うために不可欠となる保証金の金額の総称です。

 

XMでは事前に準備した講座残高から、必要証拠金を担保としてトレードを行います。

 

そのためレバレッジを効かせたトレードを行うためには、一定のまとまった金額が必要

 

また必要証拠金の正確な金額を知りたい方のために、XMでは公式で計算ツールを用意しています。

 

事前に計画的な運用を想定しており、必要証拠金の正確な額を知りたい方は以下のページをご参考ください。

 

FX証拠金計算ツール

 

 

現在の運用状況を確認「有効証拠金」

 

実際に必要証拠金を元にトレードを行い、ポジションを保持している状態の結果として表示される合計額が「有効証拠金」です。

 

有効証拠金とは実際に保持しているポジションの損得で算出された、結果となる合計金額の総称

 

有効証拠金の金額は自分で計算する必要はなく、実際にポジションを持った状態で自動的に算出されます。

 

 

追加注文に確認必須な「余剰証拠金」

 

有効証拠金が算出された状態で、新しいポジションを保持するために必要な金額が「余剰証拠金」と呼ばれる証拠金です。

 

余剰証拠金の金額が多ければ多いほど、ポジションを保持したままの追加注文が可能。

 

余剰証拠金の金額も自動的に算出されるので、わざわざ別途で計算する必要はありません。

 

 

強制ロスカットの引き金「証拠金維持率」の詳細

 

証拠金維持率とは、ポジションを保有するために必要な保証金の残高を比率で表示したもの

 

100%から徐々に減少し、20%を下回ると強制ロスカットが行われ保持しているは「ポジションが閉じ損失が確定します。

 

また証拠金が多くなるほど証拠金維持率のパーセンテージが回復するため、ポジションを保有し続ける対策として追加入金が手頃な手段となっています。

 

 

証拠金維持率の対策に「両建て」テクニック

 

証拠金維持率を一時的にパーセンテージを稼ぐ方法の一つとして「両建て」と呼ばれる手法が存在します。

 

「両建て」とは、「買い」「売り」ポジションを同時に保有するテクニックの総称。

 

双方のポジションを同時に保有することにより、どちらに相場が傾いても片方のポジションに含み益が発生します。

 

その結果、証拠金維持率のパーセンテージが回復するため、強制ロスカットを防ぎポジションを保有し続ける事が可能。

 

「両建て」を行う場合には規約違反に要注意!

 

XMでは両建てを行う取引を、原則として禁止は行っていませんが知らぬ間に規約違反に引っかかってしまうことも。

 

規約違反を犯すと口座が凍結されるだけではなく、二度とXMの利用ができなくなるなど思いペナリティを課せられます。

 

特に規約違反に触れやすい注意すべき項目は、以下の通りです。

 

XM以外の取引会社を隔てた両建て

 

XMでは他社の口座を利用した、複数の両建て行為は規約違反として禁止されています。

 

理由としては、ゼロカットシステムの盲点をついたトレードが実現可能となるため。

 

例を挙げると二つの取引所を利用して、同じ通貨ペアで「買い」と「売り」の二つのポジションをフルレバレッジで同時に保有したとします。

 

どちらかのポジションが大きく相場で変動した場合、強制ロスカットされた口座はゼロカットシステムが作動します。

 

一方片方のポジションは大きく利益が伸びるため、適度な場面でポジションを閉じ利確します

 

そうすると片方の取引所ではゼロカットシステムにより、取引所が損失分を負担する形となります。

 

一方では大きく利益が発生しているため、ノーリスクで取引所へ負担を押し付けて利益を生み続ける事が可能

 

以上の両建て行為を一斉に多数のトレーダーに利用されると、取引所は運営として成り立ちません。

 

そのため取引業者を隔てた取引は、全てのゼロカットシステムを採用した取引所が協力して監視しています。

 

規約違反を無視して取引を行うと、個人情報が共有された全ての取引所が利用できない可能性を秘めているため注意しましょう。

 

複数の口座間を使用した両建て

 

別業者だけではなく、複数の口座を利用して行う「両建て」行為も規約違反となるため注意が必要です。

 

特にEAを利用した自動売買取引を行っている場合には、知らず知らずのうちに規約違反を犯している可能性も。

 

例を挙げるとスタンダード口座でEAを動作中に、ZERO口座でポジションを保有すると知らぬ間に「両建て」行為が発生してしまいます

 

そのため複数の口座を利用した両建て行為の規約違反へ引っかからない為にも、EAの運用には注意が必要です。

 

 

その他両建てに関する禁止事事項

その他XMでは何点か両建てを利用したことによる、規約違反が存在します。

 

以下の記事で「両建て」に関する詳細を解説していますので興味がある方はご参考下さい。

 

【XM】「両建て」を知らない方にホットな情報!詳細や利点・不利点・注意点を紹介

 

EAを用いたトレードの魅力

 

EA(エキスパート・アドバイザー)とは、事前に施したプログラミングにより自動で売買を行う外部ツールの総称

 

プログラムが自動で売買を行うため、トレーダーの心理状況に囚われずに取引を行う事が可能です。

 

またプロトレーダーが事前に設定したプログラムで取引が行えるため、初心者トレーダーでもプロ並みの取引を実現する再現性の高さも魅力。

 

更にmt4でEAを運用するメリットについては、以下の記事で詳しく解決していますので興味がある方はご参考下さい。

 

【FX】XMでEAを導入したトレードのメリット・デメリットを伝授

 

証拠金の詳細や概要まとめ

 

最後に証拠金の詳細や概要について、まとめていきましょう。

 

【証拠金の詳細や概要】

  • 証拠金とは、mt4で利用するのに必要な資金の総称
  • 必要証拠金とは、エントリーに必要な資金の名所
  • 有効証拠金とは、ポジション保有後に算出された結果の合計額
  • 余剰証拠金とは、新たにポジションを保有可能な資金の総称

 

証拠金の詳細が分からない方には、参考としてお役立て頂けたでしょうか。

 

当サイトでは、半裁量型自動売買EAを利用したトレードを推奨しております。

 

半裁量型自動売買型EAは、全てをプログラムに任せる完全自動売買型EAの弱点を克服した安定した勝率を実現可能なEAです。

 

更に半裁量型自動売買型EAは、当サイトに訪れた視聴者へ配布を行なっております。

 

私が使っている「半裁量型EA」はトレンド相場にEAを導入することにより、

資金管理をしながらメンタルに左右されないルールを厳守したトレードを実現する事ができます。

 

EA自体は先着50名に限り無料配布を行っています。(口座セッティング料2,000円だけ必要になります。)

詳しい内容は以下に記載していますので、EAを利用したFXトレードで本気で勝ち続けたい方は、この機会に是非「半裁量型EA」を手に取ってみてください。

 

【脱・負けトレーダー!】FXのルールを守れないトレーダーが安定して勝ち続けるトレーダーになる方法

TAKAです。 今回は僕が実践しているFXの裁量型EAについて、 ご紹介いたします。 ここでは『FXのルールを守れないトレーダーが安定して勝ち続けるトレーダーになる方法』を書いていますので最後までお読 ...

続きを見る

 

 

-XM徹底解説
-

Copyright© 【FXライン】最短最速で稼げる手法を学べる|FXオンラインスクール , 2021 All Rights Reserved.