XM徹底解説

【XM】今更聞けないロスカットって何?初心者にもわかりやすく伝授

今更だけど、ロスカットって何?

 

こんな疑問をお持ちではないでしょうか。

 

FXを始めたばかりであれば、聴き慣れない用語を一度に覚えないといけないので初心者には戸惑ってしまいがちです。

 

そこで当記事ではロスカットについての詳細や、XMの利用にあたり抑えておきたいロスカットの注意点などについて解説。

 

初心者でも分かりやすいように、FX用語を一つ一つ深掘りしながら解説を行っていきますので初心者の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

ロスカット(強制決済)の詳細解説

 

結論から言うとロスカットとは、一定以上の水準を下回ると強制的に決済が行われるシステムの総称です。

 

強制的に決済が行われる理由としては、入金した証拠金以上を上回る損失の拡大を防ぐ命綱として機能するため。

 

特に指標発表時などに発生する相場の急変動では、ロスカットがなければ多大な損失を被ることも

 

ロスカットの基準値は取引業者ごとに異なっているため、こんな筈ではと後で後悔する前にロスカット基準の把握を徹底しておきましょう。

 

またXMでは、日本の法律の影響を受けない海外取引所であるメリットとして「ゼロカットシステム」を採用

 

ゼロカットシステムが採用されていることにより、入金額以上の損失が発生した場合に追加で支払いを求められる「追証」は発生しません

 

追証については、以下の記事で詳細を解説していますので興味がある方は御参考下さい。

 

【FX】XMで追証が発生しない理由や、ゼロカットシステムの詳細を紹介!

 

 

「損切り」との違い

 

ロスカットと似たようなFX用語で、「損切り」と呼ばれる手法があります。

 

取引会社が自動で設定したロスカットに対して、「損切り」とは自分で設定する損失の決定を行うテクニックの総称です。

 

また損切りは資産を守るためのテクニックの基本で、FX初心者であれば真っ先に覚えなければいけない手法の一つ

 

トレーダーとして利益を上げるためには避けられない手法で、適切な損切りが出来なければ保有資産を全て失ってしまいます。

 

ロスカットと損切りの共通点として、いずれも保有している資産の損失を最小限に抑えるために機能しています。

 

 

マージンコールとは?

 

ロスカット直前で取引所からトレーダーに自動的に危険信号を知らせる機能が「マージンコール」と呼ばれるシステムです。

 

XMでは証拠金維持率を50%以下を下回ると、危険信号としてトレーダーへマージンコール通知が行われます。

 

一度マージンコール基準まで下回ってしまうと、元に戻るまで回復することは殆どないため高確率で強制ロスカットへと発展

 

そのためマージンコール基準まで下回る前に、損切りで資産を守る訓練が必要になります。

 

 

XMで強制ロスカットが行われる基準

 

XMでの強制ロスカットは、口座の種類を問わずに証拠金維持率を20%以下に下回った時点で行われます

 

国内取引所では強制ロスカット基準は50%で定められている取引所が多いため、XMでは一定の耐久度を保ったトレードを行う事が可能。

 

その代わり強制ロスカットが行われた場合の損失は、国内取引所に比較すると大きな損害となるため十分注意して取引を行う必要があるでしょう。

 

 

ロスカットを避ける4つのテクニック

 

基本的には損失を避けるために行われるロスカットですが、時には一時的にロスカット水準を下げポジションを保有したい場面も存在します。

 

そんな時にロスカット水準を下げたい時に活躍する、強制ロスカットを一時的に避けるテクニックを4つ紹介していきましょう。

 

 

追加入金

 

強制ロスカットを避けるために一番手っ取り早い方法が、証拠金維持率を回復させるために追加入金を行う方法です。

 

追加で入金する額が多ければ多いほど、証拠金維持率のパーセンテージが上昇するため絶対にロスカットを作動させたくない場合には最も有効な方法です。

 

注意点としては追加入金でも強制ロスカット水準まで耐えられなかった場合、追加で入金した口座残高まで損失額として失われます。

 

場合によっては損失額を最低限で済ませる損切りを行ってしまう方が、運用資金を護ためには最適な選択肢となることも!

 

そのため本当に追加入金を行う価値のあるポジションかどうか、しっかりと見極めて入金を行う必要がある点に注意しましょう

 

 

両建て

 

「両建て」とは、「買い」と「売り」のポジションを同時に保有するテクニックの総称です。

 

マージンコールやロスカットライン付近まで相場が転落しそうな場面で、逆のポジションを保有する事で何方かのポジションが利益として回復。

 

その結果証拠金維持率のパーセンテージも回復するため、ロスカット水準から一時的に離す事が可能となります。

 

注意点としては両建てを行いつつロスカットが施行された場合は、多大な損失が発生します。

 

そのため上級者向けのテクニックのため、両建てを行う価値のあるポジションか見定める必要があります。

 

更に別口座を介した両建てを行った場合には、規約違反に触れる可能性も。

 

特にEAの運用中に、別の口座を隔てて裁量トレードを行う場合には不本意で規約違反を犯す危険を抱えています

 

その他両建てに関する詳細は、以下のページで更に詳しく解説していますので興味がある方は御参考下さい。

 

【XM】「両建て」を知らない方にホットな情報!詳細や利点・不利点・注意点を紹介

 

 

XMポイントの変換

 

一番リスクの数ないロスカットを避けるテクニックが所有しているXMポイントをボーナスへと変更し、証拠金を増やすことで証拠金維持率を回復させる方法です。

 

XMポイントの時点では証拠金としてはカウントされないため、ボーナスへ変換することにより証拠金の一部へ加える事が可能。

 

欠点としては証拠金維持率を回復させるほど、十分なXMポイントを保有していなければ意味がない点が挙げられます

 

またXMポイントからボーナスに変換するため、HPで手続きを行う手間も発生するため反映されるまで若干時間がかかる点も欠点の一つ

 

そのため損切りしてしまった方が資産を守れる確率が高く、追加入金や両建てと同様にポジション自体を維持する価値があるかどうか見定める必要があります。

 

 

ロット数を落とす

 

そもそもの前提として証拠金維持率でロスカット水準まで下回る取引は、身の丈にあっていないトレードの確率が高いことも!

 

そこで検討したいのが取引に伴うロット数を下げる、前提条件を変える方法です。

 

ロット数を下げた前提条件を定め一度の取引量を減らすことによって、証拠金維持率の低下度合いを和らげる事が可能。

 

一度の取引量が少ないため、追加入金などで証拠金維持率を回復させることも少ない金額で行う事が容易になります。

 

 

ロスカット水準まで下回る事なく損切りを行うEAを用いたトレードの魅力

 

どうしても自身の判断で損切りを行う裁量トレードは、中々損切りが行えずロスカットラインまで下回り大きな損失を抱えることも珍しくありません

 

そこで導入したいのが予め損切りと利確を設定したプログラムで、計画的なトレードを行う事ができるEA(エキスパート・アドバイザー)。

 

EAは予めプロトレーダーが設定したプログラムにより、人間の思考に囚われないルールに忠実な取引を実現可能です。

 

更に自動的にプログラムが売買を行ってくれるため、裁量トレードのようにチャート画面を見続けなくて良いメリットも。

 

また裁量トレードに必須な事前学習時間の確保も、EAを用いたトレードなら細かい内容はプロトレーダーが設定したプログラムに任せ導入するまでの最低限の学習で取引を行う事が可能です。

 

 

その他EAの詳細については、以下の記事でも詳しく解説していますので興味がある方は是非参考にしてみてくださいね!

 

【FX】XMでEAを導入したトレードのメリット・デメリットを伝授

 

 

損切りが上手くできない方はEA利用の検討を!

 

最後にロスカットの詳細や、避けるためのテクニックをまとめていきましょう。

 

【ロスカットの詳細】

  • ロスカットとは、一定の水準を下回ると強制的に行われる決済のシステム
  • 一方損切りは、自分で損失を決定し大きな損失を回避するテクニックの総称
  • マージンコールとは、ロスカット直前に近づいている事を知らせる機能
  • XMでは証拠金維持率を20%下回るとロスカット、50%以下でマージンコールが行われる
  • 自身の手で損切りが行えず、ロスカットされる事の多い方はEAを利用したトレードがオススメ

 

ロスカットの詳細については、お分かり頂けたでしょうか。

 

XMではロスカットラインが証拠金維持率20%と低めに設定されているので、強制ロスカットが行われた場合には資産の殆どを失ってしまいます

 

ですが実際にリアルマネーを用いた運用を行うと、中々損切りできないメンタル面のトラブルに悩まされることも多い筈。

 

そこで当サイトで利用を推奨しているのが、適した場面を見定めて導入を行い売買を自動で行ってくれるEAを用いたトレードです。

 

EAはプログラムが決済するため人間の思考に囚われない判断で、トレードに必要な3大原則を厳守した取引を可能にします。

 

3大原則

  • ルール
  • 資金管理
  • メンタル

 

更に数々のEAを利用して試行錯誤を繰り返し、大金を失いつつ開発したオリジナルEAを配布しています

 

オリジナルEAは得意な相場を人間の目で見極めて導入を行う「半裁量型自動売買」を採用しており、人間とプログラムの良い所を利用することにより再現性の高いトレードを実現します。

 

私が使っている「半裁量型EA」はトレンド相場にEAを導入することにより、

資金管理をしながらメンタルに左右されないルールを厳守したトレードを実現する事ができます。

 

EA自体は先着50名に限り無料配布を行っています。(口座セッティング料2,000円だけ必要になります。)

詳しい内容は以下に記載していますので、EAを利用したFXトレードで本気で勝ち続けたい方は、この機会に是非「半裁量型EA」を手に取ってみてください。

 

 

 

-XM徹底解説
-

Copyright© 【FXライン】最短最速で稼げる手法を学べる|FXオンラインスクール , 2021 All Rights Reserved.