XM徹底解説

【XM】MT4とMT5の違いは?EAと併用してトレードが可能なのはどっち?

「XMを利用したFXを始めたいけど、MT4とMT5の違いが分からない」

こんな疑問をお持ちではないでしょうか。

定番の海外FX業者でも取引を行う選択肢として、有力候補となるのが「XM(XMTrading)」

ですが「XM(XMTrading)」では、「MT4」と「MT5」と2種類の取引システムが存在し、違いが分かり難く戸惑う方が多いのが現状です。

そこで当記事では「MT4」と「MT5」の違いや、EA(エキスパート・アドバイザー)を利用する場合MT4が優れている点について解説。

2種類存在する取引システムの違いが不透明な方や、EAの利用を検討している方にピッタリの内容となっています。

XMの利用を検討していて、尚且つEAに興味がある方は是非参考にしてみてくださいね!

 

そもそもXM(XMTrading)とは?

xmとは?

「XM(XMTrading)」とは、2009年に設立された「キプロス共和国」に本社を置く海外FX業者。

海外FX業者にも関わらず、国内FX業者と使用感が変わらないほど日本語でのサポートが充実している事から人気の取引所の一つです。

また相場の旧変動により運用資金がマイナスになった場合、国内FX業者を利用していた場合にはマイナスを補う「追証」と呼ばれる入金の必要が発生するリスクが伴います

XMでは追証が発生しない「ゼロカット・マイナス残高リセット」のシステムが採用されており、リスクを減らして取引が行えるのもXMが人気である理由の一つです。

そのほか国内取引所では不可能な高いレバレッジを利用できることや、充実したボーナスキャンペーンなどのメリットが数多く存在。

そのため海外FX業者を選択するなら、候補として最初に名前が上がるほど人気を誇るFX業者の一つとなっています。

 

MT4とMT5の違い・特徴について

悩む女性

海外FX業者「XM(XMTrading)」で、取引を行うためのプラットフォームが「MetaTrader(メタトレーダー)」です。

無料にも関わらず豊富なテクニカル指標を使用できる他、自動売買プログラムが利用できるなどの高度な機能を搭載。

スマホで取引できるアプリ版もリリースされ世界中で利用されており、シンプルで扱いやすい仕様からプロトレーダーも利用している取引システムです。

「MetaTrader(メタトレーダー)」は、2020年8月現在では「MT4」と「MT5」の2種類が存在します。

ですが「MT4」と「MT5」は違いが判り難いため、それぞれの違いや特徴について解説していきましょう!

 

MetaTrader5(MT5)の詳細・特徴

メタトレーダー5

MT4の次世代取引システムとして登場した、最新型のプラットフォームが「MetaTrader5(MT5)」。

後継版として現在でも開発が進んでおり、開発元である「MetaQuotes」社も力を入れている取引システムです。

MT4の後継版なので共通する機能が多いMT5ですが、MT4との主な違いについて詳細を解説していきますね。

 

MT4より時間足が多い

時間足

MT5の特徴として「表示できる時間足が多い」と言う利点が挙げられます。

時間足とは、一定時間で発生した値動きを表したチャート上の表示。

更に噛み砕いた表現にすると、一本のロウソク足が作成されるまでに掛かる時間の総称と考えて頂ければ分かりやすいかもしれませんね。

時間足が9種類の表示となるMT4に対し、MT5は21種類の時間足を表示する事が可能

そのため詳細な値動きを知るためには、表示できる時間足が多いMT5が優れていると言えるでしょう。

 

MT4より動作が軽い

仕事道具の画像

MT5の大きな特徴の一つとして、使用メモリが多いため動作が軽いことが挙げられます。

そのため複数の通貨ペアを監視していても、動作が早くサクサクとした利用感で使用できる快適さが魅力となっています。

特に裁量トレードを行う方は、フリーズや動作の重さが損益の決定する原因に繋がることも。

動作環境に不安が残る機器でトレードを行う場合に、心配症の方はMT5の利用が向いているでしょう。

 

MetaTrader4(MT4)の詳細・特徴

後継版となる最新型のMT5に対し、従来型のプラットフォームとして利用されているのが「MetaTrader4(MT4)」。

「MetaTrader4(MT4)」は従来型のため、最新版のMT5に開発側が力を入れており今後の発展性は無い点が現状です。

ですがMT4は、 2005年から利用され続ける取引システムなので外部ツールの選択肢が多い点がポイント

そのためMT5の開発が進む現在でも、利用している方が数多い人気のプラットフォームとなっています。

その他MT4がMT5より優れている点や特徴の数々について、詳細を解説していきましょう。

 

MT5よりカスタムインジケータが優秀

MT4の大きなメリットの一つが、「カスタムインジケータ」の種類が豊富という点が挙げられます。

「MetaTrader」は、初めから導入されているインジケーターは「MT4」「MT5」のどちらも20〜30種類程度です。

ですがMT4は外部で作成されたファイルを導入することにより、数千種類に及ぶ「カスタムインジケータ」を利用する事が可能

MT5はMT4に比べると歴史も浅いため、外部で作成されたファイルの数がMT4に劣るデメリットが挙げられます。

そのため最も勝率の高い自分に最適化されたオリジナルチャート画面を作成するには、MT4の利用が優れていると言えるでしょう。

 

MT5より利用できるEAの選択肢が多い

MT4を利用するメリットとして、利用できるEA(エキスパート・アドバイザー)の種類が多いという点が挙げられます

EAの詳細については後述しますが、一言でまとめると事前に設定を行うことにより自動売買を行う事ができる外部ツール。

事前にプログラミングされたシステムで取引を行うことにより、ルールを忠実に守ったメンタルに左右されない取引を行う事が可能です。

そのためEAを利用した自動売買を検討している場合には、利用するプラットフォームはMT4の利用がオススメですよ。

 

MT4を利用した取引で、EAを利用する選択肢

fx EA

MT5のメリットである「時間足の多さ」「動作の軽さ」は操作感を向上させてくれる機能ですが、直接トレードの勝率を上げる機能ではありません。

そのため操作感をいくら向上させようと、残念ながらFXでのトレードにおいて利益を上げ続けるために必要な機能では無いのが現状です。

そこで安定した勝率を導き出すために利用をお勧めしたいのが、「EA(エキスパート・アドバイザー)」

MT4の「利用できるEAの選択肢が多い」というメリットを生かした、EAを利用するトレードの魅力についても紹介していきましょう。

 

EA(エキスパート・アドバイザー)

グラフとペン

EA(エキスパート・アドバイザー)は、事前にトレードに最適化された設定を自動売買プログラムに施した外部ファイルです。

そのため熟練のトレーダーが設定したプログラムを正しいロジックで扱う事により、再現性と勝率の高いトレードを実現する事が可能となっています。

味付けで例えるなら素人が初めて作った料理より、会社のノウハウによりプロの味付けを再現した冷凍食品の方が、失敗が少ないようなイメージでしょうか。

ただしEAは実際に使用すると損失ばかり発生する詐欺まがいの商品も数多く存在するため、信頼できる購入先を見極めるのが難しいというデメリットも抱えています。

 

EAを導入したトレードの魅力

EA イメージ画像

EAを利用したFXトレードの魅力は、勝ち続けるために必要な3代原則を、感情に囚われずにロジック通りに取引が行える点です。

3大原則

  • ルール
  • 資金管理
  • メンタル

トレードの勝率が安定しない方は、人間が持つ精神面の弱さによって3大原則を無視した取引を行い、損失を被るケースが殆どでは無いでしょうか。

そこで不安定な取引を引き起こす、精神面の弱さの悩みを抱えているトレーダーが検討したいのがEAを用いたMT4での取引システム。

感情を持たないプログラムの力により自動売買システムでトレードのサポートを行い、勝率を上げる事が可能です。

ただし残念ながらEAも万能ではなく、事前に施した設定により得意な相場と苦手な相場を持つ個性が必ず発生してしまいます。

そのためEAが活躍する最も適切な相場を見極めて導入を行う必要があるため、EAを利用したトレードは誰でも扱える訳ではない点に注意が必要です。

 

EAを利用した取引にはMT4が最適

結論から言うと、EAを利用した自動売買を検討している場合に利用するプラットフォームは「MT4」一択です

理由としてMT5はリリースされてからの歴史が浅いため、MT4に比べると利用できるEAの種類が少なくなり選択肢も狭まるため。

更にオリジナルのインジゲータと組み合わせることにより、完全にオリジナルの取引システムを完成させる事ができるカスタム性の高さもMT5には無いポイントです。

そのためEAの利用を少しでも検討している場合に、選択肢となる取引システムは「MT4」一択となります。

EAを使って勝ち続けるには?

検討 イメージ画像

最後に「MT4」と「MT5」の違いや、EAを用いたトレードの魅力をまとめていきましょう!

【「MT4」と「MT5」の違い】

  • MT5は利用できる時間足が多い
  • MT5は動作が軽い
  • MT4はカスタムインジゲータが優秀
  • MT4は利用できるEAの種類が豊富

【EAを用いたトレードの魅力】

  • トレードに勝ち続けるための3大原則を感情に囚われず行える
  • 熟練のトレーダーが施した設定により、再現性と勝率の高いトレードを実現する事が可能

「MT4」と「MT5」の違いが不透明だった方や、EAの利用を検討している方は参考としてお役に立てたでしょうか。

一見万能に見えるEAですが完全自動売買EAを利用したトレードは、以下の矛盾を持つ弱点を抱えています。

注意ポイント

  • トレンドフォローのEAは、レンジ相場に弱い
  • レンジ相場に強いEAは、トレンドフォロー時に弱い

そのため世間に出回っているEAでは、勝ち続けるのが不可能なのが現状となっております。

そこでオススメしたいのが、トレンドを見極めることによって、エントリーを限定する「半裁量型EA」です。

私が使っている「半裁量型EA」はトレンド相場にEAを導入することにより、

資金管理をしながらメンタルに左右されないルールを厳守したトレードを実現する事ができます。

 

EA自体は先着50名に限り無料配布を行っています。(口座セッティング料2,000円だけ必要になります。)

詳しい内容は以下に記載していますので、EAを利用したFXトレードで本気で勝ち続けたい方は、この機会に是非「半裁量型EA」を手に取ってみてください。

-XM徹底解説
-, ,

Copyright© 【FXライン】最短最速で稼げる手法を学べる|FXオンラインスクール , 2021 All Rights Reserved.