Titan(タイタン)徹底解説

海外取引所「Titan(タイタン)」のハイレバレッジ事情が優れている5つの理由

「XM Tradingでレバッレッジ制限を受けたので、Titan(タイタン)のレバレッジ事情が気になっている」

 

こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。

 

海外取引所ならではのハイレバレッジトレードを行う事ができる人気取引所の一つである「Titan(タイタン)」。

 

余計なボーナス制度を切ることにより、狭いスプレットと高い成約率を実現した高い人気を誇る取引所の一つです。

 

そこで気になる「Titan(タイタン)」の、レバレッジが優れている5つの理由についての詳細を当記事では解説。

 

「Titan(タイタン)」の利用を検討しているものの、レバレッジ事情が気になっている方にピッタリの内容となっています。

 

「XM Trading」でのレバレッジ制限に悩んでいる方は、是非参考にしてみて下さいね!

 

 

そもそもレバレッジとは?

 

そもそもFXにおけるレバレッジの詳細はご存知でしょうか。

 

知らない方のために補足すると、レバレッジとは運用している実際の金額以上の額を動かす事ができるトレードのシステム

 

そのため実際の保有金額以上の金額を動かしたり、少ない金額を元に大きな金額を動かしたりする事が可能です。

 

また国内取引所では金融商品取引法の都合上、レバレッジに重い制限が付きまとってしまいます。

 

レバレッジに制限が掛かる取引所ほど利益を積み上げるのに時間が掛かり、結果的に時間単価で損を被ってしまうことも。

 

ですが日本の法律から影響を受けない海外取引所であれば、国内取引所では運用できないレバレッジを利用する事が可能

 

そのため数百倍に及ぶ高いレバレッジでトレードを行うためには、必然的に海外取引所が選択肢になります。

 

「Titan(タイタン)」は数ある取引所の中でも、トップレベルの取引手数料の安さを誇る取引所の一つ。

 

更にレバレッジ事情にも優れていることから、海外取引所の中でも高い人気を誇っている取引所となっています。

 

 

「Titan(タイタン)」のレバレッジ事情が優れている5つの理由

 

レバレッジの概要を解説したところで、気になるのが「Titan(タイタン)」のレバレッジ事情ではないでしょうか。

 

そこで海外取引所の中でも高い人気を誇る、「Titan(タイタン)」のレバレッジ事情が優れている5つの理由を紹介していきましょう。

 

保有資産額によるレバレッジ制限が発生しない

 

「Titan(タイタン)」のレバレッジ事情が優れている最大の魅力は、保有資産額によるレバレッジ制限といった影響を受けない点

 

一例を挙げると人気取引所である「XM Trading」の場合、200万以上の保有資産を超えた場合には最大レバレッジが200万へと制限されます。

 

更に1,000万以上を超える場合には最大レバレッジが100倍まで低下するため、大きな金額での取引には向いていないのが現状です。

 

ですが「Titan(タイタン)」であれば保有資産学によるレバレッジ制限を受けることなく、最大500倍のレバレッジで運用し続ける事ができます。

 

更に一度の取引で発生する取引手数料も、海外取引所トップレベルのスプレットの狭さにより最低限で済ませる事が可能

 

そのため一定以上の資産を用いてハイレバッジトレードを行う場合には、必然的に「Titan(タイタン)」が選択肢となります。

 

最大500倍のハイレバレッジ

 

「Titan(タイタン)」では最大500倍である、海外取引所ならではのハイレバレッジトレードが可能です。

 

国内取引所では法律上25倍に制限されており、2020年10月現在では更なる最大レバレッジ低下の議論も行われている始末。

 

そのため数百倍を越えるハイレバレッジでのトレードは、必然的に海外取引所が選択肢になります。

 

「Titan(タイタン)」の最大レバレッジ500倍は、人気取引所「XM Trading」の最大レバレッジ888倍と比較すると若干低く感じるかもしれません。

 

ですが「Titan(タイタン)」では、「XM Trading」で採用されている保有資産によるレバレッジ制限などの影響を受けません。

 

そのため保有資産を200万以上を超える場合にハイレバレッジトレードを利用したい場合には、必然的に「Titan(タイタン)」が選択肢の一つになります。

 

 

利用できる2種類の口座とも最大レバレッジ500倍

 

「Titan(タイタン)」で利用できる「スタンダート口座」と「ブレード口座」の2種類とも、最大レバレッジ500倍で運用する事が可能です。

 

そのため口座の種類によって最大レバレッジの制限が伴う「XM Trading」のように、口座の種類選びで最大レバレッジ数が異なり後で後悔することもありません

 

口座の種類を把握するリサーチ時間も短くすみ、失敗しない口座選びをスムーズに行えるのも「Titan(タイタン)」の魅力でしょう。

 

「Titan(タイタン)」で利用できる口座の種類について、詳細は以下の記事で解説していますので興味がある方は参考にしてみて下さい。

 

【FX】Titan(タイタン)「スタンダート口座」「ブレード口座」の違いを解説

「Titan(タイタン)」の利用を検討しているが、スタンダート口座とブレード口座のどちらを選べば良いか分からない」   こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。   初めて利用 ...

続きを見る

 

海外取引所ならではのゼロカットシステム

 

「Titan(タイタン)」では、海外取引所を利用する魅力の一つである「ゼロカットシステム」を採用しています。

 

ゼロカットシステムとは保有金額以上の損失が発生した場合、借金として発生する「追証」をトレーダーへ請求することのないシステム。

 

国内取引所では法律上「ゼロカットシステム」が導入できないため、追証が発生するリスクを抱えています

 

そのため相場の大変動により保有金額以上の損失が発生した場合には、追証として多大な借金を抱えてしまうことも。

 

ですが日本の法律から影響を受けないゼロカットシステムが採用されている海外取引所であれば、追証が発生しません

 

特にハイレバレッジを駆使したトレードでは、利益率が高くなる分損失額が保有金額を上回るリスクも抱えています。

 

万が一失敗した時に追証が発生しない安心感も、ゼロカットシステムが採用されている取引所の特権です。

 

歴史上類をみない相場の大変動にトレード中に巻き込まれたとしても、多大な借金を抱える恐れがないのも「Titan(タイタン)」の魅力でしょう。

 

 

ロスカットは証拠金維持率20%以下で施行

 

「Titan(タイタン)」では、ロスカット基準が証拠金維持率20%以下と低い水準を採用しています

 

そのため証拠金維持率が変動しやすいハイレバレッジを用いたトレードでも、想定外のロスカットが施行されにくいのも大きなメリットです。

 

国内取引所では証拠金維持率50%以下でロスカットが施行される場所が多いため、レバレッジを掛けたトレードではロスカットが施行されがち。

 

ですが証拠金維持率20%以下であれば、一定の変動を耐える事ができるので思わぬ損失を避けることも可能

 

そのため低いロスカット基準が採用されているのも、「Titan(タイタン)」でハイレバレッジトレードを用いる魅力の一つとなっています。

 

レバレッジ制限のない「Titan(タイタン)」で、EA運用の検討を!

 

 

最後に「Titan(タイタン)」のレバレッジが優れている5つの理由について、詳細をまとめていきましょう。

 

【「Titan(タイタン)」レバレッジ詳細まとめ】

  • レバレッジとは実際の金額以上の額を動かす事ができるトレードシステム
  • 「Titan(タイタン)」では保有資産額によるレバレッジ制限が発生しない
  • 最大500倍の海外取引所ならではのハイレバレッジトレードが可能
  • 利用できる2種類の口座とも、最大レバレッジは500倍
  • 相場の急変動により借金を抱える恐れのないゼロカットシステム を採用
  • ロスカット水準が低いため、ハイレバレッジトレードで想定外のロスカットが施行されにくい

 

「Titan(タイタン)」のレバレッジ事情が気になっている方は、参考としてお役立て頂けたでしょうか。

 

当サイトではmt4を利用し、人の判断とプログラムの利点を良いとこ取りした「半裁量型自動売買EA」の利用を推奨しております

 

一般的に出回っている「完全自動売買EA」は、以下の2点の矛盾点を抱えており殆どの商品が詐欺紛いのEAというのが実情です。

 

矛盾する2点の性質

  • トレンドフォローのEAは、レンジ相場に弱い
  • レンジ相場に強いEAは、トレンドフォロー時に弱い

 

ですが「半裁量型自動売買EA」は適した相場を人の目で導入を判断し、残りはプログラムによる運用でメンタルに左右されないトレードを実現する事が可能です。

 

更に世間に出回る数々のEAを買い集め長年に渡る試行錯誤の上で独自開発を行った、半裁量型自動売買のシステムを採用したオリジナルEAを配布しています。

 

私が使っている「半裁量型EA」はトレンド相場にEAを導入することにより、

資金管理をしながらメンタルに左右されないルールを厳守したトレードを実現する事ができます。

 

EA自体は先着50名に限り無料配布を行っています。(口座セッティング料2,000円だけ必要になります。)

詳しい内容は以下に記載していますので、EAを利用したFXトレードで本気で勝ち続けたい方は、この機会に是非「半裁量型EA」を手に取ってみてください。

 

 

 

-Titan(タイタン)徹底解説
-

Copyright© 【FXライン】最短最速で稼げる手法を学べる|FXオンラインスクール , 2021 All Rights Reserved.