FXトレード戦略

【1月15日】FXトレード戦略

ブログの見方

こんにちわ、FX法人トレーダーのTAKA(@fxline_jp)です👍

このブログは私が監視している
USDJPY、EURUSD、GBPJPYの当日のトレード戦略をアップしていきます。

 

内容はシンプルで味気ないかもしれませんが、要はどの辺りの価格が反応して、 どっちに行きやすいのか。これだけわかっていれば十分です。

 

FXは、例えばAというラインの基準があれば、そのラインよりどちらに行きやすいかの優位性を確認する作業になります。

 

基本的に日本時間の午前中にシナリオを考えていますが、シナリオがわからない時は、わかるまでアップしません。

 

『FXは待つのが仕事』と言われるくらいチャンスを待てば勝てますので、じっと自分の間合いに入ってくるまで待つことが大切です。

 

相場がシナリオと違う動きをしたとき、または時間がなくてブログにアップすることができない場合は、TwitterまたはTradingViewでアップします。

いち早く情報を得るためにも、ぜひフォローしてください😆🎵

 

Twitterでフォローする

 

TradingViewでフォローする

 

いいね👍を押していただけるとやる気アップに繋がります😃💕


注意ポイント


当ブログをご参考にいただく場合は、必ず注意事項・免責事項をご確認ください。
投資は自己責任ですので、必ずご自身の判断でお取引ください。

☆USDJPY☆のトレード戦略

USDJPY予想

  • トレンド:長期上昇トレンド・中期上昇トレンド・短期上昇トレンド
  • 狙い:押し目買い
  • 状況説明と戦略:USDJPYは110円で攻防していますが、日足で上髭が長いロウソク足ができているので、もう少し深い押し目に来たら買いを狙っていきます。エントリーは109.70辺りから109.45辺りの買いゾーンで計画ナンピンします。109.70ラインはそれまで中々抜けれなかったラインですので、そこがレジスタンスとサポートの転換になる可能性があります。ターゲットは110円で様子見します。ロスカットは109.40辺りを割るようならカットします。
    ※利益確定候補はあくまで予想なのである程度の利益が出たら利益確定を心掛けます。

USDJPY本日の狙い

  • エントリー:109.70~109.45
  • ロスカット:109.40割れ
  • ターゲット:110.00

 

☆EURUSD☆のトレード戦略

EURUSD予想

  • トレンド:長期下降トレンド、中期上昇トレンド・短期下降トレンド
  • 狙い:様子見
  • 状況説明:EURUSDは大きな流れはまだ下ですが、週足は上昇トレンドですので、どこかのタイミングで上がってくる可能性があります。今は条件が揃っていないので様子見します。

EURUSD本日の狙い

  • エントリー:様子見
  • ロスカット:
  • ターゲット:

 

☆GBPJPY,GBPUSD☆のトレード戦略

 

GBPJPY,GBPUSD予想

  • トレンド:長期足上昇トレンド・中期足下降トレンド・短期足上昇トレンド
  • 狙い:押し目買い
  • 状況説明:GBPUSDは日足でできたWトップから下降トレンドを作って落ちて来ましたが、更に大きい週足のWトップのネックライン付近1.30000~1.29500辺りで反発しています。そのネックラインを割ると更に大きな下降トレンドが起こってしまうので、買い方はなそこを阻止したいと思うはずです。GBPUSDのエントリーは、1.30000~1.29500辺りで、ターゲットは1.30500辺りとなります。ロスカットは1.29500を割れたらロスカットします。ポンドはノイズが大きいので、しっかり引き付けてエントリーを心掛けます。GBPJPYは、143.35~142.47の間のレンジとなっています。GBPUSDと同じ動きをしているので押し目を買います。エントリーは142.90辺りに引き付けて買います。ターゲットはレンジを抜ければ143.80、ロスカットは142.70割れ。但しヒゲで終わる可能性もありますので明確に抜けるかどうかの確認が必要です。
    ※利益確定候補はあくまで予想なのである程度の利益が出たら利益確定を心掛けます。

GBPJPY本日の狙い

  • エントリー:GBPUSD1.3000~辺り、GBPJPY142.90~142.75
  • ロスカット:GBPUSD1.29500割れ、GBPJPY142.70割れ
  • 利益確定候補:GBPUSD1.30500辺り、GBPJPY142.50辺り(GBPUSDの利益確定のタイミング)

 

1月14日の相場振り返り

1月14日GBPJPY

1月14日のGBPJPYは、レンジ状態でしたので下限を142.75まで見ていましたが、さらに一段下142.50まで見て置くべきでした。後から終わってみればレンジ内で動いているだけでしたね。

トレーディングビューのチャートはこちら。

1月14日USDJPY

USDJPYは、110円の攻防をしていたいので短期足のターゲットまで取りに行きました。そこから下降トレンドに変わっているので、ドテンショートでもよかったかもしれません。

 

【1月14日のトレード結果】

 

ポンドはしっかり安値まで来る可能性が高いのでしっかり引き付けて入ればチャンスがありますね。端から端まで取れれば80pipsもあるので、枚数を減らしてこれだけに集中して取るのもありだと思います。



中途半端な位置で入ると負けやすいのでしっかり待つ、しっかり引き付ける。
今日もこれを意識して相場に挑みます!

 

 

冒頭でも書きましたが、相場がシナリオと違う動きをしたとき、または時間がなくてブログにアップすることができない場合は、TwitterまたはTradingViewでアップします。(ツイッターが一番早く情報をアップできます。)

相場は生き物ですので、シナリオは常に変わる場合があります。

いち早く情報を得るためにも、ぜひフォローしてください!!


Twitterでフォローする


TradingViewでフォローする

-FXトレード戦略

Copyright© 【FXライン】最短最速で稼げる手法を学べる|FXオンラインスクール , 2021 All Rights Reserved.